TOP > お知らせ

お知らせ

越後・謙信SAKEまつりが生中継されます(終了)

2017.10.17. | 関連イベント

あと4日後に迫りましたお祭りですが、21日(土)午前11時より上越ケーブルビジョン(JCV)様が会場の模様を生中継いたします。

会場内の各ブースの試食や試飲をリポートするほか、酒に関する知識なども紹介し、SAKEまつりの楽しみ方を伝えていただきます。

なお、生中継が放送されるエリアは上越市と妙高市、長野県長野市、長野県飯山市、島根県平田市のケーブルテレビで放送されます。

さらに、上越妙高タウン情報サイトでも同時にインターネット配信される予定です。

お時間のある方は、ぜひご覧頂きたいと思います。

それから、既にご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、上越ケーブルビジョン様では、SAKEまつりの主催者である新潟県酒造組合高田支部の日本酒14蔵元を訪問し、取材されたビデオが上越ケーブルビジョン様の地域情報サイト(上越妙高タウン情報)に掲載されています。

ビデオでは、各蔵元の様子やお酒の紹介とSAKEまつりに出展する銘柄が紹介されています。
SAKEまつりのお出掛け前情報としては見逃せない内容です。

こちらから上越タウン情報サイトの日本酒14蔵元のビデオがご覧いただけます。

放送に関するお問い合わせは、上越ケーブルビジョン様まで。
アドレスは、http://www.jcv.co.jp/です。

今年の加賀の井酒造はグッズ販売のみ!

2017.10.17. | まつり

糸魚川市の加賀の井酒造は、諸事情により今年はグッズ販売のみとなりました。

試飲を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承願います。

販売する場所は、天の陣エリア(本町4丁目)でイレブンプラザ前の糸魚川蔵元ブースになります。
ぜひお越しください。

祭りの安全を祈念しお祓い式を開催しました

2017.10.16. | まつり

厳粛に執り行われたお祓い式

車懸を奉納いたしました

おもてなし武将隊も同席していただきました

10月14日(土)に、上杉謙信公ゆかりの地である春日山の春日神社で、越後・謙信SAKEまつりの安全と成功などを祈念し、今年の「車懸(くるまがかり)」の奉納とお祓い式が執り行われました。

今年の車懸(くるまがかり)は、新潟第一酒造が仕込みを担当しアルコール度数は13%と少し低めにして、雪室でじっくりと熟成させ特別純米酒として仕上げられました。
日本酒が苦手な方でも楽しんでいただけると思います。

SAKEまつりの当日に販売する「車懸(くるまがかり)」は、800本限定となります。

販売価格は、1本(720ml入り)1,800円(税込)です。
ぜひお買い求めください。

試飲や販売する場所は、天の陣エリア(本町4丁目)のイレブンプラザ前の酒造組合企画コーナーになります。

なお、本数限定のため売り切れの場合には、何卒ご容赦くださいませ。

出展情報を掲載しました

2017.10.12. | まつり

昨年の様子です(1)

昨年の様子です(2)

大変お待たせしておりました、今年の出展者情報のページを更新いたしました。
今年は、試飲ブースが22蔵、食のブースが62件、グッズ販売ブースが5件、PRブースが1件と多くのブースが出展いたします。

なお、糸魚川市の加賀の井酒造様は、他の蔵元と同様に試飲を行う予定でしたが、諸事情によりましてグッズ販売となります。

試飲を心待ちにしていらっしゃった方には誠の申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

詳しくは、画面上の「出展情報」のボタンをクリックしていただくか、こちらからもご覧いただけます。

大好評!の蔵元角打ちが明日(13日)も開催!(終了)

2017.10.12. | 関連イベント

村山上越市長様もご来店

たくさん取り揃えられた大吟醸酒

お陰様で大盛況!

先週の6日(金)に行われました蔵元角打ちは、午後5時の開店とともに大勢のお客様にご来店いただき、各蔵元の自慢の大吟醸酒を心行くまでお楽しみいただきました。

来店者からは「これだけの種類の大吟醸酒を飲み比べができるのは滅多にないこと」とご好評をいただきました。

なお、この日は村山上越市長にも駆け付けていただき「仕事帰りに気軽に立ち寄れる雰囲気と街中に賑わいが感じられるのがとても良い」などと、大変嬉しい評価をいただきました。

前日より、蔵元の若手衆が準備をして迎えた角打ち初日は大盛況のうちに終了いたしました。

いよいよ明日(13日)に、第2回目が開催されます。
2回目の目玉は何といっても「若手蔵のマル秘酒」です。
「マル秘」とは何か?非常に興味を持ちますが、当日まではマル秘!とのことですので、ぜひお出掛けになってマル秘を暴いていただきたいと思います。

営業時間は、午後5時から午後9時まで。
場所は、上越市本町3丁目の旧第四銀行高田支店の隣にある、君の井酒造高田支店が会場です。

角打ちで軽く一杯ひっかけて、ゆっくりと仲町の夜を楽しんでは如何でしょうか。

蔵元若手衆が皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

SAKEまつり限定酒「車懸」が完成

2017.10.05. | まつり

一本一本に心を込めてラベル張りをする

各蔵が協力して作業

今年の試飲グラス(お猪口)

毎年、新潟県酒造組合高田支部の蔵元が持ち回りでSAKEまつりの限定酒「車懸(くるまがかり)」を仕込み、そして各蔵が協力してラベル貼りを実施しています。

今年は、上越市浦川原区にある新潟第一酒造が仕込みを担当いたしました。

新潟第一酒造は、今年の春から9月まで上越市安塚区にある雪室で低温熟成させ、酒雪中貯蔵無ろ過原酒「車懸」として醸造いたしました。
瓶詰めが終わったばかりの酒瓶に各蔵元の代表が集まり、一本一本丁寧にラベルが貼られました。

今年の「車懸」は約1200本が製造され、このあと10月14日に行われる春日神社でのお祓い式で、祭りの成功や来場される皆さまの安全を願い、ご祈祷を受けさせていただく予定です。

そして、今年の試飲グラス(お猪口)も完成いたしました。
今年のお猪口は赤を基調にしたデザインで、車懸のラベルに使用されている馬上の上杉謙信公のシルエットもお猪口の中に描かれています。

お祭りの当日の販売になりますので、よろしくお願いいたします。

佐渡市の出展蔵元をご紹介

2017.09.28. | まつり

(株)北雪酒造
代表銘柄の『北雪(ほくせつ)』

尾畑酒造(株)
代表銘柄の『真野鶴(まのつる)』

天領盃酒造(株)
代表銘柄の『天領盃(てんりょうはい)』

佐渡市と言えば佐渡金山が大変有名ですが、上杉謙信公の跡を継いだ上杉景勝公の時代に佐渡が上杉領となったことからも深い繋がりを以っています。
そんな佐渡市からは今年も3蔵元に出展していただきます。

昨年と同じ蔵元から出店していただきましたので良くご存知の方も多いと思いますが、改めて各蔵元をご紹介いたします。

佐渡市からは、
(株)北雪酒造(ほくせつしゅぞう)
代表銘柄は『北雪(ほくせつ)』
蔵元の公式サイトは、
http://sake-hokusetsu.com/

尾畑酒造(株)(おばたしゅぞう)
代表銘柄は『真野鶴(まのつる)』
蔵元の公式サイトは、
https://www.obata-shuzo.com/

天領盃酒造(株)(てんりょうはいしゅぞう)
代表銘柄は『天領盃(てんりょうはい)』
蔵元の公式サイトは、
https://www.tenryohai.jp/

手塩に掛けて育んだ蔵元自慢のお酒を、当日はぜひご試飲ください。

糸魚川市の出展蔵元をご紹介

2017.09.28. | まつり

加賀の井酒造(株)
代表銘柄の『加賀の井(かがのい)』

田原酒造(株)
代表銘柄の『雪鶴(ゆきつる)』

猪又酒造(株)
代表銘柄の『月不見の池(つきみずのいけ)』

越後の龍、上杉謙信公の名前を祭り名としている越後・謙信SAKEまつりは、上杉謙信公が由来を持つ地域との連携を大切に考え、一緒にお祭りを盛り上げていくことや日本酒の文化を多くの人に広めようという狙いがあります。

糸魚川市には上杉謙信公の支城として「根知城」と「勝山城」があります。
根知城は、越後と信濃の国境に位置する堅固な山城で、根小屋地区の城山(525m)中腹の根小屋城を中心として、上城山城、栗山城からなる一大城郭です。(糸魚川観光協会様のWEBサイトより)

勝山城は、上杉謙信(1530~1578)の時代には春日山城(上越市)を中心とする越後の国の西の要城として、越中勢を防備する重要な役割をなしていました。(糸魚川観光協会様のWEBサイトより)

そんな縁のある糸魚川市からは今年も3蔵元に出展していただきます。
昨年も同じ蔵元から出店していただきましたので良くご存知の方も多いと思いますが、改めて各蔵元をご紹介いたします。

糸魚川市からは、
加賀の井酒造(株)(かがのいしゅぞう)
代表銘柄は『加賀の井(かがのい)』
蔵元の公式サイトは、
http://www.kaganoi.co.jp/
なお、加賀の井酒造につきましては、本年度はグッズ販売のみとなりますのでご了承下さい。

田原酒造(株)(たはらしゅぞう)
代表銘柄は『雪鶴(ゆきつる)』
蔵元の公式サイトは、
http://www.yukituru.com/

猪又酒造(株)(いのまたしゅぞう)
代表銘柄は『月不見の池(つきみずのいけ)』
蔵元の公式サイトは、
http://www.tsukimizunoike.com/

手塩に掛けて育んだ蔵元自慢のお酒を、ぜひご試飲ください。

今年も蔵元角打ちを開催します!(終了)

2017.09.22. | 関連イベント

昨年は大変好評だった『角打ち』が、今年も更にグレードアップして開催されます。
今年は、2週にまたがっての開催で10月6日(金)と13日(金)の2日間です。
営業時間は、両日共に午後5時から午後9時までです。
会場は、本町3丁目の旧第四銀行高田支店の隣にあります「君の井酒造高田支店」です。

2日間ともそれぞれテーマを変えて、6日(金)は何と!各蔵の大吟醸酒をメインに提供するスペシャル企画です。
そして13日(金)は、恐らく今までに誰も経験したことがない『若手蔵のマル秘酒!』が振る舞われるという絶対に見逃せない特別な企画になっています。

『蔵元角打ち』は、越後・謙信SAKEまつりの関連イベントとして、SAKEまつりまで待てないという方は勿論ですが、おもてなしをするスタッフが何と!出展蔵元の若手の皆さまですので、酒造りの裏話や秘話などなかなか聞けない話を肴にしながら美味しいお酒をご堪能いただけます。

料金は会場で1000円のチケットを購入していただき、お好きなお酒の銘柄や乾き物のおつまみをチケットでお支払いいただくシステムです。

越後・謙信SAKEまつり開催前の素敵な一夜をお過ごしください。

ぜひ、お待ちしております!

上越妙高駅にSAKEまつりPRブースが出現します

2017.09.20. | まつり

写真は昨年のPRブースの模様です

越後・謙信SAKEまつりのPRブースが今年も上越妙高駅に設置されます。

期間は、9月21日(水)から10月22日までの1か月間で、場所は新幹線改札口の直ぐ横になります。

上越妙高駅にお出掛けの際には、ぜひお立ち寄りください。

PAGE TOP↑